最高で”最厚”なバーテープ WOLF TOOTH SUPPLEBARTAPE

こんにちは、北浦和店齊藤です

以前お店のフェイスブックやツイッターで紹介したWOLF TOOTHのバーテープを巻いてみましたので詳しくご紹介いたします!

WOLF TOOTHとは…フロントシングルが主流となったオフロード系のコンポーネントにはほぼ標準で採用されるナローワイドチェーンリングのルーツともいえるコンポーネントブランドです。アメリカに拠点を構え、自転車のドライブトレインやヘッドセットなどメインパーツから、ツール類などアクセサリーまで展開するブランドです

今回私が目をつけたのは史上最厚のバーテープ

WOLF TOOTH SUPPLE BARTAPE (公式HPへジャンプします)

税込み定価¥

まずはその驚きのスペックからご紹介します

厚さ5mm 幅40mm 100%シリコン製

幅も厚みも一般的なL社のバーテープの1.5倍ほどとなっております

驚くべきはその重量、なんと119g・・・S社の3倍の重さを誇ります

軽量化!軽量化!とよく言われるロードバイクにはご法度な重量物になります。車重も体重も重い私には何ら関係のない話ですが…。

実際巻いたときの厚みを計測

S社のバーテープが約29mmなのに対しWOLF TOOTHは37mmです!たった8mmです。

よく考えてみるとL社のバーテープのラインナップは1.8mm、2.5mm、3.6mm・・・とコンマ数ミリ刻みですよね?それと比べるとかなりデカイ差になります。

身近なもので例えるとスマートフォン約一枚分の差があります。

 

巻いたらこんな感じになりまーす。

私の場合、この分厚いバーテープの下に更に、チネリのゲルを忍ばせているのでさらに厚みUPでムチムチですw

まだ20kmくらいしか乗っていませんが、手への振動は今までの80%位はシャットアウトされました。そしてシリコン製のおかげで手も滑らず、これはグローブいらずになりそうですw

実はシリコン製のバーテープというのは裏側に粘着テープがなく、何度も何度も外して洗えるので再利用可能で、グラベルユーズにぴったりなんです。

今までのバーテープじゃあ足りない!!という方いましたらぜひご検討下さいませ。

 

 

関連記事

  1. 気づきのあったスペシャライズドが提唱するポジション理論 BG…

  2. 御荷鉾スーパー林道にチャレンジ!!!

  3. サイクルスポーツ主催 今年も行ってきました全日本最速店長選手…

  4. 首元の防寒は大事です!CRAFT(クラフト) マルチファンク…

  5. 【販売終了】外での使用はほとんどなし!超美品のBORA UL…

  6. RIDEA(リディア)ビックプーリー取り付け&取り…

PAGE TOP