ギラギラポリッシュ仕上げのホイール

三月になり段々と暖かい日が出てきております。

そんな季節感には似つかわしくない眩しすぎるホイールを手に入れました。齊藤です

早速ですがこちらのギラギラのポリッシュ仕上げのホイールになります。

ハンドルやステムなどのコンポーネントの類で名の知られているRITCHEY。実はホイールも作っているんです。

ホイールだけではなくフレームやタイヤも作っているので、RITCHE好きな方はオールリッチーにも出来るんです。

リッチーはアメリカメーカーですが、THE-アメリカン!っていう感じがしないので、どこのメーカーの車体にもどことなく似合うのがいいところですねー。

さてさて、今回購入しましたこのホイールはリムから、スポーク、ハブ、ニップルに至るまですべてポリッシュ仕上げとなっております。(紹介したところでいったい誰がこんなホイール買うんでしょう…笑)

スペックはリム内寸20mmというかなりのワイドリム。ちなみにリムブレーキモデルも販売されておりリムモデルでも幅は同じです!!

重量は前後ペアで1715gですこーし重いですが、自分の車体はクロモリで車重もかなりあるので2.300gくらい増えようと誤差の範囲内です(笑)

とはいいつつも、無駄な抵抗と知りながらローターは軽量なKCNC製のものに!

この仕様でセンチュリーライドの試走に行ってまいりましたが、下りでは全然ブレーキが効かず、、かつてのリムブレーキのカーボンホイールかと思いました。音もゴロゴロ凄いのですぐにでも変えようと思っております。

 

写真はちがうホイールを履いておりますが、同じタイヤを装着しております

齊藤お気に入りのタイヤPANARACER RACE C EVO4。実はこのタイヤはクリンチャーですが、シーラントをドバドバ入れて無理やりチューブレス化しております。

互換性が無いものや、出来るかわからない組み合わせなどにバンバンチャレンジしておりますので、気になる組み合わせなどございましたら聞いてください!!

 

組付けてみるとこんな感じです!!

この仕様で重量は9.5kgです。これで子の権現など飯能の峠を上りましたが、タイヤが超ワイドなおかげなのか安定感は高かったです。チェーンリングが48Tのシングルですので登りはしんどかったです。

子の権現では足着いちゃいました

 

最後に、価格の方は前後セット税込み¥60000とTLRホイールにしてはお手頃です!!

関連記事

  1. 新型CEEPO KATANA納車&TTポジションフィッティン…

  2. 新型アルテグラR8000系キャンペーンやります!SHIMAN…

  3. ROTOR(ローター)テクニカルセミナー行ってきました&クラ…

  4. ロードバイクからトライアスロンバイクへCEEPO(シーポ) …

  5. だいぶ前ですが五島長崎国際トライアスロン大会「バラモンキング…

  6. Cannondale CAAD OPTIMOがパワーアップ

PAGE TOP