カラーでパーツをチョイスを楽しみませんか?

パーツをチョイスする際にはどんな基準で選びますか?

価格、性能、ブランドイメージ。様々あると思います。

もちろん、どんな背景でどんな、基準で選ぶかは千差万別で絶対はないと個人的には思います。

そんな中カラーリングという基準で選んでみてはいかでしょう。

今回はそんなカラーという観点からご提案させていただきました。

フレームがゴールドを基調としているため、どうしても、そのほかのカラーをモノトーンに抑えがちなのですが、

今回は人気にもなっているオイルスリックカラーを取り入れさせていただきました。

オイルスリックというカラーは、ただのアルマイトや単色塗りのカラーとは違い、個体ごとに発色の具合も変わってくるのが面白いところです。

細かいパーツのチョイスは、乗り手のセンスが反映されやすい箇所なので少しこだわって選んでみるのも面白いですよ。

関連記事

  1. 2023年新カラー SCOTT ADDICT RC40入荷し…

  2. 年末年始のお知らせ

  3. 第十七回平日ゆるぽたライドを開催しました!

  4. CEEPO SHADOW-Rのお話

  5. すでに、巷では噂になっているANCHOR(アンカー) RP8…

  6. fabricからデュアルカラーのバーテープ登場

PAGE TOP