もてぎ7耐お疲れさまでした~~~!!!

こんにちは、北浦和店太田です!
もてぎ7時間エンデューロ、参加された皆様お疲れ様でした~!

開催日が後ろにずれて寒さが予想されたこと、同日別のエンデューロが開催されたこともあり、
もてぎエンデューロ自体の参加者は少なかったようです……
が、うちからの参加は100人を超える大所帯。

スズパ史上最多人数でのイベント参加ということで「いろいろ大丈夫か……?」と不安も実はありましたが
大きな事故もケガもメカトラもなく、各々サーキットレースを楽しんでいただけたようで嬉しい限りです!

 

私はここ2年くらいは唯一の入賞狙ってこいチームに振り分けられていた(2017年/2018年)こともあり、戦場に赴く戦士のそれでツインリンクもてぎに向かっていたわけですが、
今年はエンジョイチームでめっちゃ気楽。

朝はFENIXのTさんと青DE ROSAのNさんと共に朝5時の場所取りTTに参加。

なんなくピットの半分にレジャーシートを広げて場所を確保し、自分の荷物を運びつつお客さんに案内しつつ、他の参加者を待ちます。

しっかし夜明け前は本当に寒かった!-3℃はやばい!
来年はもうちょい早くにやってほしい……11月末は秋じゃなくて冬だよぉ……。

 

 

だんだん人が増えてきて空も白んで、スカスカだったピットも賑わいだし、着替えて試走行って写真撮って友だち一向に会って補給食引っ張り出して……。

そうこうしていると「スタート1分前でーす!」と明るいアナウンスが聞こえ、慌ててピット前へ。

7時間エンデューロスタート!

今年は人が少ないねえ、大変だねえとそこかしこから声が聞こえてきます。
それくらい少なかったです。結構な数減ってる。7時間の集団がホームストレートからいなくなるのがものすごく早かった。

人が少なければ集団も風除けも少ない。
BBQついでにスバルライン登りに行った9月末から、実に44日ぶりに乗ったのが大会当日3週間前です。

1ヶ月のブランク明けでのレース、さて走り切れるのか……!

 

と、言いつつ舐めプしている私(‘ω’)

「負けてはならぬ」「必ず勝て」という重圧がないので、まあ9分半くらい回ればええやろ~という緩い目標を立てて、だいたいそんな感じで楽しく走りました。
実際は目標より少し早く、1周9分ちょいくらいでヘロヘロになりながら3周こなして交代。

だがしかし去年のデータを見たら8分台が当たり前だったようで
「ヒエ~ッ!おめ~すげえなあ~!」と心の野沢雅子が感嘆の声を上げます。

2017年は6周でAve.32km/h ヤバいクスリでもやってたのか?

今年は3周交代でもAve.30km/h行けばいい方よ……弱体化激しい……

まあ走ってないからね~~当然の結果~~~~~~!!!!!

 

 

ちなみに写真で着けているネックウォーマーと冬用グローブだと暑くて、
2回目以降はネックウォーマーを外して秋用の薄手のグローブに変更
着ているものは冬用インナーの上に真冬用ジャケット、荷造り中はやりすぎかと思いましたが、意外と暑くならず体も冷えずに結果的に正解でした。

それから、走っている最中は問題なかった(というか気づかなかった)のですが、
トゥーカバーだけだとつま先がめちゃくちゃ冷える!
「毎年寒いから見越して持ってきた」と青DE ROSAのNさんは待機中にキャンプ用のルームシューズみたいなのを履いていて快適そうでした。来年は買ってこ……。

 

来年の参考(?)までに1回目~4回目までの私のデータをぺたり。

<1回目>

 

<2回目>

 

<3回目>

 

<4回目>

弱体化したおかげで総走行距離50kmくらいでも大満足。
脚が重い。筋肉が私に休めと言っている。

 

 

さて、そんな不甲斐ない私より4時間ソロ女子の部で2位だった友達の話していいですか?

彼女、よく所属チームの人たちとロングライド行って、ひのじゃがくん(桧原村のイメージキャラクター)のぬいぐるみと写真撮って、Twitterでも愚痴吐かないし、会ってもニコニコしてるし、「努力してます!」感をまったく出さないんですよ。

その裏で数ヶ月に渡って旦那さんが組み立てたトレーニングを続けていて、
チームメイトや知り合いが表彰台に乗ったり入賞したりする中で諦めも腐りもせず、
ただひたすら努力を続けて牙を磨いて、
その結果が形になったのが初出場のソロエンデューロ、それも4時間の部

4時間ってかなり難関なんですよ
90分や2時間みたいに勢いでどうにかならないカテゴリーなんですよ。
ペース配分、位置取り、補給、ついていける身体と考える冷静な判断力と、それらを4時間考えて実践し続ける集中力がないと入賞に絡めないカテゴリーなんですよ。

その中で初出場2位、本当にすごい

興奮のあまり指が入った(‘ω’)

戻ってきてから「〇〇さんが前にいてくれたから走れた」「応援してくれてありがとう」「嬉しい~!」って号泣しながら言うんですよ。私なら「私だってやればできるんだぜ!」って言うところですよ。まず感謝ですよ。

応援させてくれてありがとう!
紫綬褒章!

実際はあまりのすごさに語彙力を失ってしまって、走り切った本人目の前にして「すごい」しか言えなかったんですけど、
それくらいすごくすごくてすごいんですよ……!(頭の悪い文章)

報われない=無駄だと思ってたので努力って嫌いだったんです。
でも彼女の走りを見て、すぐに報われないとしても無駄な努力はないんだなと、
大それた言い方すると人生観が変わりました。すごい。本当にすごい。

 (◜◡◝)友だち増えると楽しさも嬉しさも新しい発見も増える

 

 

 

7時間と時間だけ見るとめちゃくちゃ長そうですし、朝早くから夕方まで15時間くらい会場にいても体感時間は3時間くらい。
楽しんでいるときって体感時間分しか年を取らないそうです。

健康になる上に老若男女問わず友だちも増えて老けるスピードも遅くなる、
本当に良い趣味だよ自転車ってやつはよォ……( ˘ω˘ )

 

1番最後に撮った100人乗っても大丈夫!みたいな写真はきっと誰か他のスタッフが乗せると思うので、私はこの辺で失礼します。
実際のところ語り合いたいことは多いので、今年最後の飲み会でお会いしましょう!

 

ちなみに打ち上げ兼クリパの場所は、
皆様ご存知『かふぇ&だいにんぐ ろーたす』での開催が決定しております!
きっとまた誰か他のスタッフがちゃんとした案内を出してくれることでしょう。

 

それでは参加された皆様、
お疲れ様でした!

関連記事

  1. 明るいライトにプラスワンを。レザイン LITE Drive …

  2. 第二回「ロードバイクが気になったら来てみよう」講習会、10月…

  3. 2/18更新【募集締切】大試乗会『彩湖モード2017』開催決…

  4. 【新サービス】eels(イールズ)自転車引越し安心パック

  5. 今乗っているバイクを山よりのカスタム

  6. 2018/12/16 日曜日 羽生水郷公園スーパ-スプリント…

PAGE TOP