2019さいたまクリテリウム 日本初お披露目がこの場所スペシャライズド S-WROKS CREO(クレオ)さいたま市清水市長が乗りました。

今年のさいたまクリテリウム。
 私が個人的な大きなニュースそれは
パレード走行
 現さいたま市清水市長が
来年春に日本に導入予定の
スポーツEバイク
スペシャライズド
S-WROKS  CREO(クレオ)に乗って走行したことです。


日本の予想価格150万です、北米では発表済みでほぼ同じ価格です。

おそらく、日本での紹介お披露目はこのときが初のはず。
 みてください、新城幸也選手と一緒に走るこの余裕の姿を。

ロードバイクの体力格差を縮め、自分の行動範囲、可能性を広げ色々な景色やコミニティを
楽しむことが出来る、それがスポーツEバイクです。
 スポーツEバイクは楽する乗り物ではないのです。
これから始まるスポーツEバイク市場に夢を感じるシーンでした。

関連記事

  1. ラスト1台!旧型S-WORKS TARMACのフレームが大特…

  2. ANCHORから新たにキャンペーンがスタートしました!

  3. ディスクブレーキのメンテナンスの押さえてほしいポイント

  4. グラベルロード topstone 入荷しました!

  5. 6月の営業のご案内

  6. ガーミンユーザー必見!!!fabricのスマートなライトが入…

PAGE TOP