トライアスロンデビューする為に能登まで行ってきました。その1

 何を思ったのか全く泳げないのに、「なんか、トライアスロンのイベントってどんな雰囲気だろう。ちょっと出てみようかな」

というのがそもそもの発端でちょっと家でそんなことを口にした為に「じゃあ、出るならコレだから」と言われ、お店で「トライアスロンの雰囲気を見てきたいです」と言ったらOKを出してもらってと、今回はとってもあっさりと全て決まって出ることになったのが

今年で3回目を迎えるのとじまトライアスロン大会

~以下大会HPより抜粋~

「能登はやさしや土までも」

のとじまトライアスロン大会は過去10年連続して開催された七尾湾岸トライアスロン大会を継承した大会です
能登島は四方を美しい海に囲まれた自然豊かな島です
この大自然を舞台に スイムパートは七尾南湾に位置する海族公園海水浴場で イルカも棲むキレイで波も優しい海を2周回に設定した1.5Kmのコースを泳ぎます
バイクコースにおいては湾岸大会からコースを大幅に変更した能登島一周(右回り)とする新コースで スタートからは和倉温泉を望みながら七尾西湾・北湾へと走り後半の30Km地点あたりは天気が良ければ東の水平線の上に立山連峰も羨望出来るテクニカル&最高の景観を併せたコースです
最後のパートのランコースもフラットでそしてまた海越しに七尾港や七尾市の全景を眺め走る 自然豊かな七尾湾・能登島の魅力を最高に堪能できる絶好のコースとなっています
のとじまトライアスロン大会は島内を駆け巡るアイランドレースでベテランアスリートから初心者までが楽しめる大会となっています。

のとじまトライアスロン大会実行委員会。


 

初心者にもやさしい自然いっぱいのコースという事でなんとも、楽しそうな感じがします。

そして、なんといっても25mをようやく泳げるレベルの自分では、3種目全てやるのは不可能なので、

今回はトライアスロンでも3種目は不安という方にうってつけのリレーでエントリーすることになりました。

もちろんエントリーはバイクでエントリー。

カテゴリーとしてはスタンダードディスタンスという比較的短めの距離を走ります。

40kmで3時間30分なら余裕だね~と思っていたら…

そこそこギザギザしている(汗)

ここは気持ちを切り替えて当日楽しもうと心に誓った会場受付での出来事でした。

次につづく。。。

関連記事

  1. 3/15更新【彩湖モード2019】プレゼンタイムスケジュール…

  2. 筑波8耐、カテゴリー準優勝しました٩( ‘ω’ )و

  3. 【売約済み】あのバイクがお買い得価格で買えるチャンス!?【C…

  4. 【予約埋まりました】BRIDGESTONE RP9キャンペー…

  5. スポーツバイク未経験者&スポーツバイク購入一年未満対象イベン…

  6. 大試乗会「彩湖モード2018」笑顔溢れるたくさんの参加ありが…

PAGE TOP