BLOG

スタッフブログ

納車の際のフィッティング スポーツバイクファクトリーでは普通で量販店では普通ではないコト

先日、身長140cm台の男の子の納車を行いました。

バイクサイズは成人サイズは大きすぎるので、今回はウィメンズの最小サイズをご提案。

・・・と、ここまでなら普通。です。

スポーツバイクファクトリー草加スズキでは、ショートクランクの運用ノウハウがあるので、新車の時点から「クランクも替えませんか?」というご提案ができます。

ショートクランク Dixna La・CRANK ディズナ ラ・クランク です。

130/135/140/145/150/155/160/162.5/165/167.5/170mm

これだけの長さのクランクを揃えるこのできるブランドはそうはありません。これを使わない手はありませんね。

ショートクランク?聞かないな~?トルクが減るじゃん?と思ったあなた!ぜひこの記事を読んでいってください→ ショートクランクの運用例

今回の男の子は、成長期はこれから。数年後の体格を正確に予想することは不可能なので、今の段階でのドンピシャは狙わずに、直近の数年間を乗れるようにというさじ加減でパーツをご提案しました。

完成車の付属クランクは165mm。これを145mmに変えてポジションチェック

このポジションチェックすることとても大事なのです。

 

話は少し変わりますが、大型ショッピングモールのテナントの量販店でロードバイクを買われたご夫婦が、こういったチェックなしに納車された。ということがあったそうです。

その方々のお話はまた今度・・・

身長や股下の採寸は実施して、サドル高を設定しても納車時にチェックをしない

イイとか悪いとかは別として、スポーツバイクファクトリー草加スズキでは、そこは譲れません。

当店でロードバイクを買っていただいたお客様に

「幸せな自転車乗りになってもらいたい」

という理念をもって事にあたらせてもらっています。

その理念故にロードバイクの納車時にポジションチェックを実施し続けています。

ポジションの出ていないロードバイクに快適長時間乗ることは困難です。

量販店や通信販売はここの手間をカットして、コストカットしています。私たちとは対称的ということですね。

 

話がちょっとそれましたが、ポジションチェックでは、ハンドルの位置やブレーキレバーの位置も確認していきます。

手の長さや大きさ、体の硬さ、ライダーによってまちまちだからですね。

今回はブレーキが操作しやすいように、ブレーキレバーを近づけてセッティングを出しました。

また、体もまだ大きくはないので、ステムを短いものに変えてポジションに配慮しました。

  

↑ → ブレーキレバーを手の大きさに合わせる

↑ ステムの山

ポジションチェックによってお店側には手間がかかりますが、その前後で乗りやすさは雲泥の差です。

安いけど、ポジションチェックなしのお店、安くはないけど、ポジションチェックありのお店、あなたはどちらを選びますか?

 


 

スポーツバイクファクトリー草加スズキは、東武伊勢崎線 スカイツリーライン 草加駅東口徒歩3分です。

草加・越谷・三郷・八潮・川口だけでなく、足立・荒川・千葉にお住まいのかたもご利用いただいています。

雨の日はじっくり相談していただける絶好の機会です。
お仕事帰りにお立ち寄りください。初めてのバイクだからこそ、専門店で選んでください。

いろいろなギモン、お答えします!

何もわからなくても大丈夫。ギモンを解消してロードバイクデビューしませんか?

提携コインパークのご案内はこちらの記事へ

↓ ↓ スポーツバイクファクトリーで

↓ ↓ もう始まっています!

今話題のショートクランク・パワーメーターのレンタル行っております!
使ってみなければわからない!本当にクランク長が170ミリなのか?
詳しくはこちらをクリック

お問い合わせの際は、商品名やサービスの名称も合わせてご記入ください。


person

email

description

message

send
宮川 昂平

宮川 昂平

店長