BLOG

スタッフブログ

【売約済み!】上質なアルミフレームCAAD12×当店オリジナルアッセンブル

キャノンデールと言えばアルミフレーム。

アルミフレームと言えばキャノンデール。

未だに人気の高いキャノンデールのアルミですが、その人気のアルミフレームCAAD12をベースにした当店オリジナルアッセンブルのバイクが出来上がりました。

 

キャノンデール

CAAD12×シマノ105 11スピード×Tni Dragon50

スポーツバイクファクトリー北浦和スズキオリジナルアッセンブル仕様

サイズ:50 Top長:520

店頭価格¥299,000 売約済み!

当店での最近のトレンドやオススメのスペックで価格は抑えながら、より実践的でがっちりレースへの参戦も考えられている方や、軽快にサイクリングロードを走りたいという方までマッチするスペックで仕上げております。

まず、軽さやコストを優先してあえてキャリパーブレーキ仕様にしておりますがブレーキコントロール性能や価格のバランスをとりシマノ105を採用しています。

よりハードな状況下であれば、上位モデルアルテグラやデュラエースですが基本スペックを抑えておりますので必要十分の制動力と、コントロール性を確保しています。勿論カーボンホイールに合わせてブレーキシューはホイール純正シューに交換済みです。

大きなポイントであるホイールは50mmのカーボンリム採用のDragon50チョイスしています。

通常の完成車ではあまりないカーボンチューブラーホイールでチューブラーによる乗り心地の向上と同時に転がり抵抗の少なさによる平地での加速や巡航をしやすくまた、1270g(カタログ値)という軽さで登りでもアドバンテージを取れるホイールです。

勿論50mmあるカーボンリムの軽さと、エアロ効果による巡航性能や加速も見逃せません。

ちなみに、こちらのホイールには、ホイールバッグも付属しておりますので、遠征や車移動でホイールを外して運送するときも傷つけないようにパッキングでも安心です。

当店でも、イチオシのショートクランクを採用。フレームサイズに合わせて165mmをチョイスしています。

そしてショートクランクをもっと知りたい方はこちらの3つの記事を参考にしてみてください。

今なぜ、ショートクランクなのか(第1回)

今なぜ、ショートクランクなのか(第2回)

今なぜ、ショートクランクなのか(第3回)

そして、回せるクランクになることで、より回しやすいギア比をという事で、

選択したのは11/30Tのスプロケット構成です。

R7000系のリアメカでぎりぎり動かすことの出来るワイドギアを選択しています。

完成車では、出来ない当店オリジナルのバイクに乗って快適なライドを実現してみませんか?

 

山﨑 翔一

山﨑 翔一

店長