BLOG

スタッフブログ

「らしさ」が詰まったミニベロ 「HOOLIGAN」

こんばんは、北浦和店北川です。

台風が過ぎ日中は暖かくなってきましたが、日没後は寒さを感じる頃となりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

ロードバイクでサイクリング。走りやすく楽しい時期になりました。
一方でたまにはゆるくポタリング、「カフェめぐり」「街乗り」なんてのも気になるところではないでしょうか?

当店ではミニベロのラインナップは正直多くないのですが、ご相談があると真っ先に話題に挙げるのが
「CANNONDALE  HOOLIGAN」
なのであります!

走りはクイックそのものでできびきびとした走り、小径のメリットを生かしストップアンドゴーに強いバイクとなっております!!
よーく見ていくと実に「キャノンデールらしさ」
が詰まったバイクと言えると思います。
言葉では簡単ですが、では「どのように、らしいのか?」
じっくり見ていきたいと思います。

<ポイント1>
レフティ ソロ リジットフォーク
と言いますが、片持ちフォークとなっており通常は食事のフォークのように股があるのですがこれは左側一本のみとなっております。MTBから始まり、BADBOYやSLATEなどに採用され、キャノンデールと言えば!というほどブランドのアイコンとなっていると思います。メリットはズバリ「半分しかないから軽い!」

 

<ポイント2>
ワンポイントファイブ(1.5インチ)規格のヘッドを採用しています。
(通常は1.125インチが主流)
これもやはりMTBより始まった規格ですが口径を上げることで剛性を稼ぐという発想。「1.5」と書かれたトップキャップが誇らしいですね!!ハンドルバーと見比べて頂くとその太さがよりご理解いただけると思います。

<ポイント3>
デルタVフレームといい、ふるくからのキャノンデールファンなら思わず、コレコレ!と言ってしまう形状!こちらもMTB発祥ですがメリットは、やはりまたがりのしやすさ。トレイルでの乗りやすさもありましたが今となっては街中でのストップアンドゴーにおおきなアドバンテージをもたらします。

 

「ミニベロにここまで必要か?」と言ってしまっては身もフタもありませんが、普通のミニベロではつまらない!キャノンデールならではのものがつまったバイクだと思います。
サブバイクとしてもメインバイクとしてもぜひ候補に加えてみてください!!

 

 

北川 滋治

北川 滋治

店長