BLOG

スタッフブログ

パイオニアパワーメーターキャンペーン始まります!!「トレーニングサポートキャンペン」

パイオニアから新しいアルテグラFC‐R8000に対応したパワーメーター発表し新機能新機能「スプリント検出」の高密度データ記録を実現した、Zシリーズ発表です。
また
同時に11月1日よりキャンペーンが始まります!!!

「トレーニングサポートキャンペーン」です。
パイオニア問わずパワーメーターの方ですが、コンスタントに販売をしているのですが
まだまだ誤解が多いようです。

パワーメーターつけてもどうせパワーないから…
そうです、パワーある人なら勢いでいってもいいかもしれません。
パワーないなら、少ないパワーを効率よく使うのが重要なのです。
その効率よく走ることができる唯一の機材がパワーメーターなのです。
DSC_0020
パワーメーターは大きいパワーを出すことが重要なのではなく、無理せずパワーを
抑えて走ることができることが重要です。
DSC_0022
私の話だと、最近パワーメーターを見ながら気づいたのが。
ちょっとした登り、勢いで登れる登りとかで、勢いよく登るときに400Wを超えると
登りきった時にその後の平地部分で全然、足がパンパンで走れなくなります。
みなさんも経験あるかと思います、ちょっとした登りで頑張って、登りきったあと
ぜんぜん漕げなくなる時が。
DSC_0021
それが私の現時点の解釈だと400Wを超えると起きるという事です。
なので、400W超えないように、抑えると登りきった後でもこぐことが出来ます。
このように、パワーメーターを出すことも抑えることもできるのがパワーメーターです。
一定で走るペーシングや自分の体力を客観的に見ることが出来る便利な機材です。
DSC_0023
パワーメーターみているとスピードが気にならなくなります、スピードは結果論でしかないからです。
まだまだパワーメーターは誤解が多い商品です。
私自身も以前ブログでも書きましたが、自分の走りではパワーメーターは関係ないなと
思っていたのですが、自分の勉強も含めてパワーメーターを装着したら
一転してもう一転して考えが変わりました。

こんな便利なものがあるだと、今自分が行なっている作業(運動)がここまで客観的に
でる機材はないなと、私のパワーメーターの誤解が解けました、またこの便利な機材を
もっといろいろな方に使ってもらいたないと思いました。
今ではスズパワーパワーメーター推進派代表です!!!!

さて、そんなパワーメーターですが。
パイオニアからただいま、
「トレーニングサポートキャンペーン」が始まります。
内容は
ペダリングモニターセンサー左右センサータイプ(SGY-PM910Z)とサイクルコンピューター(SGY-CA500)がキットになっているお得なセットモデルです。
実質、ペダリングモニター左右タイプSGY-PM910Zを注文するとペダリングガ可視化できる専用メーターSGX-CA500(29800円)を付属してくるキットと思っていただければと思います。


2017s_ca500
対応クランクは
SHIMANO「FC-R9100」「FC-9000」「FC-R8000」(新発売) 「FC-6800」、Campagnolo「POTENZA パワートルク11」

 

PMDP-910Zセット内容は
■SGY-PM910Z+SGX-CA500が一緒になっております。
合計価格(税別)159400円→129600円に!!

と今だけ3万円近くお買い得になっております。
パワーメーターにちょっとでも興味ある方はぜひこの機会に装着をおすすめします。
また
興味あるけど、詳しく話を聞きたい方は北浦和店に質問してくださいね。
解る限りお答えします^^
興味あるけど…という方も多いはずです。
パワーメーターはスズキが絶対をもってお勧めできるのですが、まだまだ使いこなせるか?、価値のあるものなのか? 心配な方も多いはずです。
是非当店が始めたレンタルシステム活用ください!!!


今話題の効率アップの「ショートクランク」 「パワーメーター」のレンタルシステム始まりました。
パワーメーター&ショートクランク使ってみなければわかりません。
何故?クランク長が170ミリなのか?そこが問題です。
こちらをクリック

 

 

鈴木 卓史

鈴木 卓史

店主