NEW DOGMA F 発表!2025ピナレロ新製品発表会に行ってきました!

こんにちは草加店しまざきです。

6/20 情報解禁となりました!

NEW DOGMA F

最近変わったと思いきや、もうNEWモデルの発表…早いですね。

今回は大幅なモデルチェンジと言うよりもさらにブラッシュアップされた感じとなりました。

新型ドグマFの設計をするにあたり軽量化だけでは無く、限界性能の向上を重点に置き
グランツール期間中、空気抵抗係数が0.2%向上すれば、175gの軽量化に相当する。
空気抵抗対重量=イクイリブリアム(均衡)
エアロダイナミクスの向上は軽量化よりも価値がある。
このストイックな開発が、よりデザインと性能が追求されたモデルへ進化を果たしました。




大きな変更点はカーボン素材がT1100GからトレカM40Xに変更。
どちらも強度、弾性率の両立を実現したカーボンファイバーですが
T1100Gは高強度タイプ、M40Xは高弾性タイプとなってます。

現時点では明確なフレーム重量は公表されておりませんが
前世代のドグマに比べて108gの軽量化となってます。



2014年にドグマF8で初めて採用された独自のヘッドチューブ
「ノーズ シェイプ」が再び進化し、ノーズエリアの体積と幅を
8mm減らして、より流線型のデザインへ
これによりヘッドチューブ回りが細くなりよりエアロに
その関係でヘッドのリテーナーが全体的にサイズダウン。

コラムは横楕円の特殊形状。


前世代ドグマと一切互換性が無く、汎用ステムは使用できません。

ダウンチューブは前作と比べてスリムになり

BB回りは剛性が意識されボリューミーに

細部までエアロを意識
スルーアクスルが短くなり、フォーク右側のボルトはカーボンと一体化され
外側の穴が無くなりました。リアディレイラー側も同様に穴が隠れて、
フレームデザインとエアロ性能の両方が向上しました。


またリアキャリパーのボルトも表から隠れるよう凹んでます。


NEWドグマFは細部までこだわりを感じますね。

ディレイラーハンガーも新しい形状へ


12速Di2ケーブルが通る溝が彫られており、グロメットが不要に。
メーカーの方曰く11速Di2ケーブルも通せますが、太さが違うため
そうとう頑張らないと通らないとの事。12速で組んでねと言われてる気がしますw
ダイレクトマウントハンガーも出る予定ですが、明確な発売時期は決まっておらず
年内発売は厳しいかもとの事。

タイヤサイズは30Cまで(展示バイクはピレリの30C)

タイヤ幅30Cを履いてクリアランスに余裕があります。

以下カラーラインナップ↓

ピナレロ ドグマのカラーオーダーシステム MYWAYの開始時期は現在未定。

ご相談やご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

ご来店お待ちしております。

 

関連記事

  1. 本日情報公開!シラスXシリーズにNEWモデルが登場!

  2. 軽量チューブレスホイールがやってきました!

  3. スペシャライズド シューズ セール中!!

  4. 入荷してきましたMagene PES-P505 クランク型パ…

  5. 【最後の1ペア!?】SPECIALIZED ROVAL CL…

  6. スペシャライズドの人気MTBシューズ 2FO ROOST C…

PAGE TOP