サドルチョイス。

自転車を納車して、スタートアップのポジションを出して、最初は普段乗っている一般車(所謂ママチャリなど)に比べ遥かにスピードも出しやすく、とても快適に乗れていたものの、乗り慣れて長時間のライドになってくると自転車について気になってくる事は多々あると思います。

それはハンドルまでの距離だったり、ちょっとした角度だったり・・・その中でやっぱり一番お悩み率が多いのはサドルの相談のような気がします。

サドルの悩みというのは自転車を初めてすぐの方から世界を代表する選手までずっと抱える共通の悩みです。 理想は快適であり、軽い、各部に痛みが出ない。 しかしそれはなかなか難しく結局のところ、自分の中で落としどころをどこにするか?という所だと思うんですね。 軽さを追求して快適性を落とすか、またその逆か?など。

あくまで個人的主観的な意見になるサドル。パッドのクッション性が高くてもお尻に脂肪の付きやすい方はサドルのクッションが沈みすぎて、どこかが痛くなったり、パッドクッション性の少ないモデルでも、レールや台座のしなりでそのストレスを軽減していたりと様々です。 参考までに私の現役時代<体重53kgほどで体脂肪が8%ほど、お尻の脂肪はほぼなかったクライマータイプ、ハイケイデンス、ダンシング多めの選手>の一番お気に入りのサドルはセライタリアSLR というモデルでした。 

さてスポーツバイクファクトリースズキでは14日間¥2200でサドルレンタルのサービスも行っております。 是非御購入の前に試してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

  1. こんなご時世ですが……旅がしたい!~行ってきました編~

  2. このところよく売れ始めたペダル型パワーメーターGarmin …

  3. 2020MAVICが入荷です!!!

  4. 7/10平日ライドお疲れさまでした!暑すぎずちょうどいいかん…

  5. 史上最強の静粛性を備えた国産ダイレクトドライブ式スマートトレ…

  6. 「チェーンが外れにくい変速のやり方」会、やりました

PAGE TOP