グラベルロードのアップグレードホイールを注文いただきました!

こんにちは、ふじみ野店北川です。
先日のYoutube撮影で桂木観音の周辺へ行ってきましたが一面アジサイがさいていてとてもきれいでした。
見るたびに色が変わるのもポップで薄曇りのなかでも気分を盛り上げてくれます。

アジサイのいろって土が酸性かアルカリ性で色が変わるって知ってました?
私は知りませんでした💦。川村さんに教えてもらいました☺

さてさてここ数日は天気予報とにらめっこ、見るたびに予報が変わるのも梅雨だから仕方ありませんかね。
モーニングライドに向けてもう少し乗っておきたいのですがなかなかうまくいきません。(そういうことにしておきます)

従来からのロードバイクとは異なる遊びの幅がある「グラベルロード」
ドロップハンドルで通勤したい方にはベストチョイスで、週末のライドもそこそこ楽しめます。
それでいて河川敷にも突入できますし。今年こそは近場でいいのでキャンプツーリングしたいです!!

そんなわけでお客様のニーズも様々です。
街乗り、通勤がメインの方。
やっぱりグラベルならちょっとダートも行ってみたい、もしくはすでに行っている、など。
グラベルロードというだけあって、完成車では700Cのホイールを装備したものが大半です。
海外でのグラベルシーンではさらに高い走破性、グリップを求めてMTBの27.5inc(650B)ホイールを履かせるカスタムも流行りです。
ディスクブレーキの恩恵はここにもありまして、ホイールサイズが変わってもブレーキには影響ないので、フレームクリアランスが許容できれば異径のホイールも装着可能です。
今回のお客様はホイールを27.5に変更しMTBのようなタイヤへ変更のご相談をいただきました。
聞けば、お住まいのエリアのパークにグラベルロードでの走行の可否も確認済みとのことで気合十分です。

そんなわけでご用意いたしました!
ホイール:DT SWISS GR1600 SPLINE
タイヤ:MAXXIS CROSSMARK2 27.5X2.1
これをチューブレスで使用します!!
タイヤとホイールの相性はいいようで、フロアポンプでもビードが上がります。
シーラントを適量いれ、気密性を上げます。

もともとグラベルのホイールのアップグレードには定番がありません。
使いたいタイヤボリュームなどに合わせてリムをチョイスしホイールを組み立てることもありますがお客様とも相談の上、こちらホイールに決まりました。
タイヤも走りが軽めのものということでクロスカントリーレーシングタイヤとしてながくラインナップされている「CROSSMARK2」をチョイスしました。

このMAXXISというチョイスには少しだけ私の好みも反映させていただきました。
初めて自分用に組んだMTBからダートタイヤはMAXXISというイメージがあり、いろいろと他のブランドも試しましたが結局MAXXISに戻ってきました。
なにがいいのかと問われると経験上好きになっていったので、これというポイントは難しいのですが幅広いラインナップ。なじみは薄いかもしれませんがロードタイヤも作っています。
私のバイクロア用タイヤもMAXXIS。

私のミニベロもMAXXIS(BMXタイヤですけど)

そしてCROSSMARK2は「2」とあるようにリニューアルバージョンです。

実はよく見るとパターンにクロスマーク「+」があしらわれているんですねー。
MAXXISはリニューアルされても名前を変えずに使い続けてくれるので、名前である程度タイヤの方向性が思い浮かびます。

今回のように定番がないカスタムもご要望を伺いし、こちらの経験や時には好みもお伝えしながら決めていく作業は楽しいですね。
ご提案したもので楽しんでいいただき、その感想を聞けたときはさらにうれしいです。
バイクの変化をぜひ楽しんでください!

関連記事

  1. クリスマスや大掃除にも?! DEROSA コンテナ

  2. 7月施行されるレジ袋有料化についていご連絡

  3. 6/19平日ライド開催しました!

  4. OGK KABUTO値上がりのお知らせ。AERO R1とかF…

  5. 梅雨の間にバイクのメンテナンスお忘れなく!!

  6. 5/26で確定!)SCRアフターパーティ(という名の…)at…

PAGE TOP