LUN HYPER に関して少し詳しく・・・

国内自転車プロリーグのJCLなどの活躍で話題の Winspace より、カーボンホイール LUN HYPER 入荷です!

レースの結果や見た目のスタイリッシュさから気になっていらっしゃる方も多いと思いまして、当店では試乗ホイールもご用意しました!
38mmハイトのモデルと50mmハイトのモデル。 共にディスクブレーキモデルチューブレスレディでご用意しております。

さて気になる性能に関してなのですが・・・実はこちらのホイールを勧めてくれたのが、三瀧さんという方で現在はWinspaceの営業をしています。
なんと、こちらの方今回ブログを担当しています私長沼がBSアンカー時代のチームメイトでもありました。
名門鹿屋体育大学時代は学生チャンピオンやU23の世界選手権に選出されるなど、若い頃から実力は折り紙付きの選手。

現役時代はチームメイトであり、先輩後輩という関係も越えて、プライベートでも夜な夜な二人で飲みにいき(あんな事やこんな事も)語り明かした旧知の間柄です。
そんな先輩が私にお勧めしてきたのだから性能が悪い訳はない!!(・・・悪かったら怒りますよ(笑)

さて、以下 三瀧先輩からのオススメポイント↓
ホイールバランスを重視しリム・ハブ・スポークは自社の専用設計で作成。
リムはスポーク部分のリムを補強しスポークとスポークの間は過度な強度を必要としない為薄く軽量になっている。触ってもらうと硬さの違いが感じられる。
カーボンスポークは適度なしなやかさを持ち、高い剛性感とより素早い力の伝達をリムにしてくれる。
リム・DISCブレーキでハイト違いを含め6種類選択可能。それによって硬さも異なるが、エントリーの方からレーサー志向の方まで自身に合ったホイールを見つけられる。
との事です。
また補修部品も多くあるので、様々なリスクにも対応可能です。物不足の昨今これは心強いです。

前述の通り、今回は38mm50mmハイトでディスクモデルの試乗ホイールになりますが、新しいホイールをお探しの方は是非お試しの上、他のメーカーとの違いを感じていただければと思っております。

 

関連記事

  1. オーバーホールにちょっと良いモノいれませんか?日泉ワイヤー

  2. そろそろあの時期がやってきます。そうですオーバーホールです!…

  3. チェーン交換しないとこうなりますよ!!!

  4. ラスト1台!旧型S-WORKS TARMACのフレームが大特…

  5. 第5回 12月12(土) スポーツバイクファクトリー☓リンケ…

  6. 速さを追求する方へオススメのバイク

PAGE TOP