【第二弾】MASI グラベルバイク 更に大特価!!

北浦和店、草加店ともに
在庫のMASIグラベルモデルを大特価にて販売致します。

一つのブログにはまとめきれないほどのいい自転車ですので、第二弾はこちら


MASI TAVOLO GRX/TIAGRA 

店頭販売価格:お問い合わせください。

店頭在庫:Sサイズ、XSサイズ。(草加店にMサイズあり)

 

のTAVOLOのフレームはクロモリ、スチールです。
MASIというメーカーはもともとクロモリの自転車の製作を得意とするメーカーで、過去にはツールドフランスでもMASIに乗る選手が優勝したり。輝かしい歴史のあるメーカーです!

そんなクロモリを得意とするMASIのグラベルバイク。素晴らしい仕上がりとなっております!

こちらのTAVOLOは以前紹介したBRUNELLOとは一味違ったグラベルバイクになっております。
BRUNELLOが ”THE グラベルロード”だったのに対し、このTAVOLOは街乗りもこなせる”オールロード”といった印象です。

その由縁はジオメトリーにあります。
トップチューブが短く、チェーンステーは長い。ハンガー下がり(BBの位置)はロードバイクと同じくらいで
コンセプトとしては、長時間・長距離を楽に。でもグラベルも楽しみたいかも。なんて感じです。まさに近代版ランドナーです。

そしてこのバイクの最大の特徴はこだわりのカラーリング。


写真だと伝わりにくいかもしれませんが、前方はマット仕上げで後方になるにつれてグロス仕上げにグラデーションしていくという綺麗なカラーの仕上がりとなっております。
ちなみにカラーはGreen Cell Grey

 

スペック紹介に参ります!
メインコンポーネントはGRXで、STIレバーはTIAGRA。ブレーキは油圧ではなく機械式のディスクブレーキ。

TAVOLOは手周りがTiagraで足周りがGRXとなっていますが、別メーカーでは手周りをGRXにして足周りをTiagraにしているモデルもありますね。

ロードコンポを混ぜる事でのコストダウンというメリットもありますが
後々のロード寄りカスタムやグラベル寄りカスタム等、自分が変えていきたい様に選べる事が良い。所謂カスタム余地を残した仕様といった印象◎

ロード寄りの舗装路メインのカスタムにするなら、タイヤをスリックの太いタイヤにしたり、グラベル寄りにするならさらにタイヤを太いブロックパターンのタイヤにしたり..
想像するだけでも楽しいバイクです!

 

気になる対応のタイヤ幅は前後およそ45cほどまででしょう。超男前なフロントのカーボンフォークが細身のフレームとのコントラストになっています。


こんなにごついと乗り心地が悪くなりそうと思われがちですが、比較的柔らかめのカーボンの積層になっているため、振動吸収性も抜群です。

足回りを見ていくと、フレームがドロッパーシートポスト内装に対応していたり、実はホイールはALEXRIMSのOEMなのでチューブレスレディ対応だったり。
かなりハイスペックなモデルです

この価格で手に入る代物ではございません!
ぜひこの機会にご相談下さい。

関連記事

  1. 営業時間変更のお知らせ

  2. 【売約済み!】上質なアルミフレームCAAD12×当店オリジナ…

  3. 夏だから~。AllezEliteのクリアランスセール開催です…

  4. スズキ&太田出演テレビ埼玉 さいたま市広報番組「のびのびシテ…

  5. 理想のタイヤかも?【VELOFLEX CORSA EVO】

  6. ロードバイクを始めるにあたって必要なものとは?

PAGE TOP