平日ライドホットコース。

先日は強風の中、平日ライドに参加いただきありがとうございました。

危惧していた行きも帰りの向かい風という事態に陥ることなく、帰り道はしっかり追い風に乗って気持ちよく集合地点に戻ってこれたのではないでしょうか?

さて、ナガヌマが担当させていただいているホット(上級)コースですが、参加されたことのない皆さんにとってはまだおっかなびっくりといった感じではないでしょうか?

というのもさいたまディレーブの練習を選手とともにやってみようという聞く人が聞けば、羨ましそうでもあり、逆に、ハードル高そうだからちょっと足踏みしちゃうなーという方もいそうな題目。

ちなみに今回は秋ヶ瀬をスタートし、横松郷を登り、越生方面に向かい、鎌北湖周回をし、秋ヶ瀬に戻る、といったコースでした。 基本はさいたまディレーブの選手が先導、私は何かあった際に対応出来るように基本は車で帯同し、周回コースなどを一緒に走らせてもらっています。

人気のスウィートコースなどのように休憩らしい休憩はなく、コンビニでの小休憩(1回あたり10分弱ほどかな?)。ちなみに今回は150kmほどの走行で3回ほどのコンビニ休憩といった感じでした。

ここまで読んでみてまたハードルがあがったように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、平坦は基本的にさいたまディレーブの選手が先頭を引いてくれますし、周回コースやトレーニングメニューを行う前にはしっかりポイントを決めて、メニューや周回の際にバラけてしまってもそこのポイントで皆が待っており、合流出来るようになっていますので心配せず、アタックしてみて下さい。 またメニューをやるポイントには前述した車も待機していますので、メニューで燃え尽きても帰れます(笑)

途中離脱も可能なので、今日はあそこまで頑張ってみる!と決めて少しずつ、メニューをこなせるようになる楽しみもあります。

自身のパワーアップを身を持って感じることが出来る点や、辛かった分、ゴール後の気分の高揚は他のコースより有るかもしれません。(ゴール後のビールが美味い!!!

キツくて(キツいから)楽しいホットコース! 是非次回以降ご気軽に参加下さい。

 

関連記事

  1. RIVALEがモデルチェンジ 【RIVALE MIPS】 発…

  2. エントリー終了しました !第7回スズパワーセンチュリーライド…

  3. 秋冬ウェアのサンプル特価展示中です!

  4. 【満員御礼!】5月5日(金)第6回 スズパワーセンチュリーラ…

  5. rovalのハイエンドモデルがモデルチェンジ!

  6. 富士山登って来ましたーーー!

PAGE TOP