話題のディスクロードをフィッティングさせて頂きました。

本日は埼玉サイクルエキスポが開催されていますね。

現時点で、「行ってきました。」とお店にご来店頂く方もいらっしゃいます。(ありがとうございます!)

ところで、当店でも大人気車種になりつつあるVengeProですが先日、長らくお待たせしていたお客様にご納品できました。

その際のフィッティング風景です。

近年のエアロロードは専用パーツが多くフィッティングの際もステムやハンドルが専用品となっていることが多くその場での交換が難しかったり、今までより若干コスト的に高くなってしまったりしますが、それでも初めから快適に乗っていただきたという事もあり、必ずフィッティングとその際に必要であれば交換のご提案をさせて頂きます。

今回は、ステムの長さなどはいじらず、サドル高や前後位置、ハンドルの角度等の提案のみで仕上げさせて頂きました。

今回は、パワーメーターの導入も頂いたのですが、パワーメーターの数値の変化も感じ取って頂く事が出来ました。

もちろん乗っていればカラダの変化も出てきたり、慣れも出てきて変化を求めたくなったりもします。

フィッティングは、ご納車時で完了ではなく乗り込むごとにフィッティングが必要です。

 

関連記事

  1. ロードバイクの今を凝縮したスペシャライズドTarmacSpo…

  2. 4月10日(金)北浦和店 ふじみ野店 草加店 20:00まで…

  3. 【西麻依子選手のレースレポート】2017年度シーズン前半戦

  4. ASSOS(アソス)のウェアーを洗うには?

  5. 本当に必要になる前に知っておきたいサングラスの話【PRIZM…

  6. さいたまクリテリウム大会前日のサイクルフェスタ終了。

PAGE TOP