セルフメンテに便利!Ritcheyトルクキー

自分のバイクを自分でメンテしたいという方は多いのですが、最近のバイクは締付けトルクの指定が多くて手が出せないということも多いようです。

規定トルクを守らないと、破損や事故の原因となりますので、しっかり守らないといけません。
かと言って、汎用的なトルクレンチは高価ですので、気軽に購入できるものでもありません。

そこでオススメするのが、固定トルク型の簡易トルクレンチ「トルクキー」。

各社から色々な製品が出ていますが、お手軽で使いやすいのはこのRitcheyのトルクキーでしょうか。
SBF価格3240円です。

本体は、トルクが4Nmと5Nmの2種類
それぞれ2.5mm、3mm、4mm、5mmの六角20T、25Tのトルクスビットがセットになっています。

こんなふうに握って、時計回りに回すと「カチッ」という音と少し空回りすることで、規定トルクに達したことを知らせてくれます
 

普通の整備であれば、4Nmと5Nmが測れれば事足りますが、 どちらか1つということであれば、5Nmのほうが守備範囲が広いので、最初の1歩にはオススメです。

1個持っておくと便利ですよ。

関連記事

  1. ビギナーの味方!サドルバッグとパンク修理グッズのお得なセット…

  2. 意外とダメージを受けている?スポークに何かをひっかけた!

  3. Continental(コンチネンタル) GP4000SⅡが…

  4. ネジ山の乱れは心の乱れ!?きっちりやりますよ!

  5. ディスクブレーキのカスタムはローターから

  6. クランク長を適正化しませんか?レンタルシステムもご活用くださ…

PAGE TOP