9月21日発表 シマノクランク無償点検プログラムについて現時点でのご案内。

9月21日、シマノより
「お客様への無償点検プログラムに関する重要なお知らせ」がリリースされました。
現時点で確認できている範囲内にて詳細につきましてご連絡させていただきます。

■リリースURL

2019年6月30日以前に製造されたロードバイク用リア11段変速対応ホローテックIIクランクの接着された箇所が剥がれ、隙間や段差が発生する可能性があるとして、無償点検プログラムを実施するとなっております。

■対象クランクについて
リリースURLに対象クランクの確認方法詳細が記載されております。
1.対象モデル
ULTEGRA FC-6800, FC-R8000, DURA-ACE FC-9000, FC-R9100, FC-R9100-P
モデルナンバーは、クランクアーム内側に印字されております。(図1の青色四角部)

2.対象範囲
各モデル、2019年6月30日までの間に製造され、以下の製造刻印(2桁のアルファベット)が印字された製品が対象となります。
製造刻印はクランクアーム内側に印字されております。(図1の赤色四角部)

■現時点での対応につきまして
リリースとなりましたが、現時点での国内の対応方法は発表は
11月前後を予定しております。

世界的な発表にともない、国内対応決定前のリリースとなっております。

現状としては、対応方法が決定するまでは通常通りご利用いただき。
クランクから違和感を感じる、目視でクランクから隙間があるようでしたら
お持ち込みただければと思います。


現在お持ち込みいただき、仮にシマノに確認となる場合かなりのお時間を頂く場合ございます。

 次のステップの対応までもうしばらく、お待ちの程よろしくお願いします。

関連記事

  1. ビギナーライドの一歩手前のデビューライド開催しました。

  2. 6月の営業のご案内

  3. RP5新色入荷しました!

  4. 2022 Tarmac SL7 Expertが入荷いたしまし…

  5. S-WORKS 7&S-WORKS EVADEⅡがついに到着…

  6. 【※参加費訂正】モテギ7時間エンデューロチーム編成発表

PAGE TOP