買うならどっち??アルミでディスクブレーキorカーボンでリムブレーキ?

今からロードバイクを始めたいという方、こんにちは!

今日は、ご予算およそ25万円前後の方に向けて執筆しております。

昨今のロードバイクで25万~30万となると最も車種の多い価格帯になります。

 

そんな価格帯には大きく分けて2種類の自転車があります。

・アルミフレームでディスクブレーキ

・カーボンフレームでリムブレーキ

どちらもこの価格帯だと105というコンポーネントが搭載されております

 

今はディスクブレーキが主流になっておりますが、同じ価格出すならリムブレーキだけどカーボンのバイクが買える!そんな事実も有るんです。

リムブレーキには手を出すな!なんて記事があるようですが、私には全く何を言っているのかわかりませんw

ディスクブレーキバイクの良さは以前より散々ブログにも上げておりますので割愛させていただきます。

 

今回はリムブレーキバイクの良さを、ディスクブレーキバイクと比較しながらお伝えしていきます。

カーボンでリムブレーキ、なおかつアルミのディスクバイクと同価格帯のの代表的なバイク

WILIER  GTR TEAM 

¥247,500

こちらのバイクのGTRはGRAN TURISMO REVOLUTIONの略です。(長い!!)

GRAN TURISMO というのは、快適な居住性を備え長距離走行に長けた車体に冠される名前です

そこにREVOLUTIONが加わり、さらに上の快適性を求めているのがこのバイクです!

ハイスタック/ショートリーチな設計で初心者の方でも前傾姿勢がきつくなりにくく乗りやすいバイクです

 

ブラック、レッド共にSサイズの在庫ありです!

適正身長は167-175cmほど

どちらも発色がキレイで、日の本に出るととてもキレイです

 

さて、リムブレーキの魅力おお伝えする前に、各ブレーキのメリット・デメリットをまとめましょう

リムブレーキのメリット                          デメリット

・部品点数が少なく軽量                       ・制動力が天候に左右されやすい

・ブレーキ周りのメンテナンスが楽、個人でも簡単にできる       ・ リムも消耗品

・安価に仕上がる                          ・タイヤサイズの制限がある

 

お次に、ディスクブレーキのメリット/デメリットです     

メリット                                  デメリット

・ リムブレーキでは使用が難しいサイズのタイヤが使用可能          ・部品点数が多く、また、各パーツの重量が重い

制動力が安定している                          ・気を遣う事が多い

・ カーボンリムのホイールでも安心して使用可能               ・リムブレーキに比べ高価

 

各ブレーキについてメリット・デメリットを上げましたが

今回はロードバイクにフォーカスした記事なので、個人的に言いたいことがいくつかあります

・制動力が天候に左右されやすい

→雨の日に乗らなければ良くない?

・ リムブレーキでは使用が難しいサイズのタイヤが使用可能 

→ロードバイクは付けても30cですが、キャリパーはギリギリ30cまで対応可能です(フレームによる)

もっと太いタイヤを使う場合は、グラベルやCX系のバイクをご購入下さい!

それに、ディスクロードでもエンデュランス系でない限り、28cまでの制約を設けているフレームが多いのであまり関係ないんです。

 

リムブレーキとディスクの差

こんな感じにまとめてみると、リムとディスクの差というのは制動力と重量と価格がメインです。

乗り比べると、ブレーキの安定感の差は大きく感じます。

でも正直、ヒルクライムして下りもガンガン攻めるような乗り方をしない限りはディスクブレーキは必要ない気もします。

 

重量

アルミでディスクブレーキのカーボンキラーとまで言われるCAAD13DISCが8.9kg

今回紹介しているWILIER GTR TEAMが8.3kgと600gもの違いがあります。イメージ的には大きめお得サイズ600mlのペットボトル1本

その軽さが走りにどう影響するかは、買ってからのお楽しみにして下さい(^^)

 

価格は、先程のCAAD13DISCが¥264000、GTR TEAMが¥247,500と

制動力を取るか、軽さを取るかで考え方は変わってきます。

ですが、車体がリムブレーキのほうが軽くなりますので、みんなの憧れる、軽い!速い!自転車をより安価に手に入れられるんです。

 

 

 

私は店のライドのときはディスクロード、通勤はリムブレーキを使い分けておりますが、正直言ってリムブレーキの通勤用バイクのほうが軽いので気に入ってます。

制動力についてはもちろんディスクブレーキの方が良いのですが、全く山に行きませんのでイマイチは恩恵を感じていません(笑)

ユーザーの正直な感想として受け取ってもらえたらと思います

私は、つぎに買うならリムブレーキかなと思っております

関連記事

  1. RP5新色入荷しました!

  2. 終了しました。 Change Your Life Fair

  3. 藤下さんの「自転車生活」VOL.441

  4. MAVIC 新型フリーシステム インスタントドライブ36…

  5. 自転車用のインナーはとても快適!

  6. PINARELLO(ピナレロ)が旧型大特価!各1台限りです!…

PAGE TOP