ロードバイクを始めるにあたって必要なものとは?

こんにちは

北浦和店スタッフの野津です。

最近ロードバイクを始めたいという方の来店が増えてきているように感じます。

実はバイク以外で必要なものって結構あるんですよ

そこで今回はバイク以外で必要なものをご紹介します!

 

 

まずはペダルです!①

ロードバイクを買えばそのまま走れると思っている方が多いと思います。

しかしほとんどのロードバイクはペダルが付属していません!

ロードバイクにはフラットペダルの他にスキーのようにカチっとハマる「ビンディングペダル」というものがあります。

第1段階としてはまずフラットペダルでのデビューをおすすめしています。

変速のやり方が一般車と全く違うのでそこに慣れるまではフラットペダルをおすすめします。

そしてそのペダルは¥2,000-くらいから。

次に空気入れです。②

空気入れなら家にもあるよ!という方も多いと思います。しかし、ロードバイクに多く使われているのは「フレンチバルブ」です。

こんな形になっています

それとロードバイクでは空気圧の管理が重要になってきます。持っているものはメーター付きで空気圧の管理ができる空気入れでしょうか?

そうでない場合は購入することをおすすめします!

当店のオススメは¥4,900-です。

続いてライトです。③

乗ってみたら楽しくなっちゃってついつい遠くまで行ってしまう…
乗るたびに少しずつ行動範囲が広がっていくと思います!先週は30km今週は50km来週は…!?

ロードバイクあるあるですね!

日照時間が長くなる時期ではありますが、帰る頃には夕暮れ時なんてことも結構ありますよね。

ご自身の安全のためにライトを点灯しましょう!

明るさやバッテリーの持ちなど様々です。

ライトは前だけ、後ろだけではなく前後でつけましょう!

 

そして鍵です。④

走る目的は話題のカフェやB級グルメを目指したグルメライドなどいろいろありますね。
ライド中は休憩や補給でコンビニによる場合もあると思います。そんなとき大事な愛車を守るカギ、これが非常に重要です!
丈夫なカギが望ましいですが重量とのバランスもあるので長時間離れないことを前提に携行性のいいカギでいきましょう。

値段は¥2,000-くらいです

ついついあとに回してしまいがちですがヘルメットとグローブも重要ですよ。⑤.⑥

ヘルメットは不意な転倒などのときにも大事な頭部を守ってくれるものです。
自分は体力がないしスピードでないから大丈夫!と思っていてもロードバイクって意外とスピードが出やすいんですよ。ご自身の安全と周りの方の安心も考え、ヘルメットはかぶりましょう!
ヘルメットの金額はなかなか幅広いのですがここではざっくり¥10,000-としておきましょう。
グローブは疲労を防止したり怪我の防止にもつながるので重要です。ここでは¥4,000-としておきましょう。

ヘルメットとグローブはロードバイクに乗るときの正装です!

 

それでは今まで上げたものの金額を整理していきましょう。
①ペダル ¥2,000-
②空気入れ¥4,900-
③ライト  ¥7,000-
④カギ  ¥2,000-
⑤ヘルメット¥13,000-
⑥グローブ¥4,000-
上記概算合計¥32,900-
もちろん選ぶ物によって金額は前後するので、あくまで一例としておおよその検討がつくのではないでしょうか。

店頭ではより内容を詰めて、ご希望のバイクの金額と合わせてご案内することも出来るのでお気軽にご相談ください。

 

関連記事

  1. 靴底から支えるインソール。SIDAS Bike+

  2. R×L メリノウール靴下 【WILD WOOL】のご紹介!

  3. スポーツバイク未経験者&スポーツバイク購入一年未満対象イベン…

  4. 第七回平日ゆるぽたライド実施しました!

  5. ちょっとお洒落な携帯工具CHAM-BER

  6. キャノンデールホイールセンサーのご紹介です

PAGE TOP