BLOG

スタッフブログ

Lazerのアジアンフィット最軽量モデルGenesis

もてぎも終わり年末の雰囲気が一気に押し寄せてきた気がします。

そんなもてぎでなんとなく思ったことが「みんなヘルメット大丈夫かな~?」です。

落車したり落としたりせず丁寧に使っていると意外に大丈夫そうに見えてしまうのがヘルメット。

でも、実はヘルメットには寿命が存在します。

外気や紫外線、汗などによって帽帯の内側のショック吸収素材が硬く、もろくなって衝撃を吸収しなくなったり外側のシェルと内側が経年劣化で剥離してきたりとおおよそ、2年~3年でそういうタイミングが訪れるのです。

ですのでヘルメットは定期的に買い替えをすることを強くおすすめいたします。

そんな中で被りやすさと見た目のスマートさを兼ね備えたヘルメットが入荷してきました。

LAZER

GenesisAF

店頭価格¥21,180

帽帯の基本形状は日本人の頭に合わせやすいアジアンフィットを採用しながらも、安全基準は厳しい水準で知られるヨーロッパのEC規格に準じています。

EC規格に基準を合わせるとどうしても重量が増してしまうのですが、このジェネシスは215g(Mサイズ実測値)とかなり軽さにもこだわり作られています。

 

また、以前から高いフィット感で定評のあるLazerですがその被りやすさはもちろんしっかりと引き継がれています。

「アドバンスロールシステム」をさいようして頭を線ではなく面でしっかりと保持し抜群の安定感を誇ります。

このほかにも上位モデルZ1と比較してもベンチレーションの比較ではジェネシスの方が高いベンチレーション能力を発揮してくれます。

今回入荷のモデルはLサイズのレッドとLサイズのイエロー、そして最初にご紹介したMサイズのホワイトが入荷しています。

「そろそろヘルメット変えようかなー」と思った皆さん。ぜひ被りにきてくださいね。

山﨑 翔一

山﨑 翔一

店長