BLOG

スタッフブログ

無事に帰ってくることができました!北海道キャンプツーリング

おひさしぶりです、ふじみ野店アルバイトの小野口です!

先日9/6に北海道から帰ってきました、電車の復旧が遅れていたら地震に巻き込まれるところでした…

さて、あちらに行く前に挙げた記事で装備については一通り触れたつもりなので、今回は実際の走行や炊事、生活なんかについて書いていこうと思います。

まずルート、今回は8日間で約550kmほど走りました

ざっくりのルートはこちら

函館から洞爺湖、ニセコ、積丹、余市、小樽を通って札幌を目指すルート。本来はもう少し距離を伸ばして山を登る予定だったんですが、いろいろとアクシデントがあったためショートカットを使ったりしました。

想像していた通り道は広くて走りやすいんですが、かなり路面が粗く、車の運転も関東より荒い気がしてけっこうビクビクしながら走る場面がありました笑

それでも見通しがよく車通りの少なめなところを走るときは気持ちよく走れましたね、普段はできない並走も少しくらいならできちゃう感じ、もちろん最後尾の人間は常に後ろを気にしなければなりませんが…

道中4㎞の直線なんかもあって面白かったです

写真でもわかるかもしれませんが走行中は少人数、全員で20人近くいますが3、4人に分けて班ごとに走ります。

5、6人になってしまうと車間の関係上縦に伸びすぎてしまったり、情報伝達が遅くなるからです。

普段と違いちょっとゆっくり楽しみながら走るので、道の駅や面白そうなところには立ち寄ったり写真撮ったりしますね。

珍しいものはついつい買っちゃいますね笑

「あ、いいな」と思ったらさっと写真を取るのも楽しみの一つ

そんなかんじで各班さまざまな楽しみかたで走ってきて買い出し、温泉を済ませて19時位にはキャンプ場に集合、そこから炊事開始

手伝ったり茶化したりしながら楽しく炊事をして食事、睡眠と行った感じですね。

朝は9時位には出走、僕はコーヒーを淹れてゆっくりしたかったので5時くらいには起きてました

寒く静かな朝の湖畔や海で飲むコーヒは格別でした…

かくして合宿は終わり、帰りはフェリーでゆっくり帰りました

荷物扱いだと面倒なんで車両と一緒に載せてもらいました。

さて、合宿は楽しいでけではありません、今回の合宿では結構トラブルが有りました。全体でスポークが3本折れ、ディレイラーハンガーが2個破損しました。関東であればそれなりにスポーツバイクショップがありますが、北海道はそうではありません。実際に函館を出た二日後、修理のために輪行で函館に戻りましたし、余市から小樽まで輪行させたこともありました。予備のスポークを持ち歩くのは難しいかもしれませんが、応急交換用ハンガーを持っておくのはありですね!

(こんな感じのやつです)

 

個人的には反省点も多くありましたが、去年よりも楽しいツーリングに出来たかなと思います!

画像と文面だけでは伝わりづらい部分もあります、お店に来ていただければいろいろお話できると思います笑

何かあれば気軽にご質問ください。お待ちしております!

admin

admin

サイト管理者