BLOG

スタッフブログ

気持ちの良い走りを求めるなら!ALLEZ SPRINT!

こんばんは、ふじみ野店北川です。

暑い暑いといえども皆さん工夫して乗ってらっしゃいますね!
私はといいますと明日の納車に向けて整備をしております。

日々自転車に囲まれて生活し、毎日のようにお客さんにそれぞれのバイクの特徴なんかをお話していると、不思議な感覚に襲われることがあります。それは…
「あ、欲しくなっちゃった(;´Д`)」というもの(笑。
恋愛相談しているつもりが、いつの間にか付き合っちゃった?!みたいな感覚でしょうか?
多分ちがう。

私の中でいま、旬なバイク。
それは…
SPECIALIZEDの
「ALLEZ SPRINT DSW SL COMP」
メーカー希望価格¥178,200-(税込)

ところどころ工夫の施された手の込んだバイク
なにがいいのか?まず、見た目、性能を予感させるエアロなシェイプ
スポーツカーを見たときに「速そう!」と無意識に反応してしまう様子に似ています。
それもそのはず、パーツ構成としてはS-Works FACTカーボンフォークがキビキビとしたハンドリングを担い、剛性が高く空力学性能も優れたVenge FACT カーボン製シートポストがライダーのパワーを受け止めます。
実際に乗ってみると、反応がよく、キビキビとした気持ちの良い走り。痛快!
たぶん、伝わらないことを承知で言いますと、
「吹けの良い小排気量なノンターボのエンジンをマニュアルシフトを介しレッドゾーンギリギリでブン回しながら、ワインディングを駆け抜ける感じ」
例えるならEG6型シビック、やDC2型インテグラとか!!
自転車で例えるなら(いや、自転車だよ)まさに「クリテリウムやスプリント」
アルミとかカーボンとかそういった議論を置いてけぼりにする個性の強さ!!
「カーボン?あんなのは飾りです、偉い人にはそれがわからんのですよ」


ネーミングのD.S.W.の由来についてはコチラ


一瞬、おや?と思うような溶接跡も理屈を知ってから見ると「うん、いいなぁ」という意見に変わるはず。


スペシャライズドのアルミフレームには「E5」と表記されますがそれの「SL」。気分がアガりますね!!


そしてなんと店頭には「ALLEZ SPRINT」のサガンコレクションのフレームセットが!!!!


きれいなラメとグラデーション。ここ萌ポイントです。

ふじみ野店在庫サイズは49。
草加店には52サイズがあるんだよなぁ…。
余ってるパーツなんてないんだよなぁ…。
とりあえず買って確保って線もあるなあ…。
悩んでるうちに売れちゃんだろうなぁ…。

売れちゃったら2019モデルで買おう!!
これ買ったらモーニングライドでもう少し遠くまでイケるかも?!

はじめてのロードでも、数台目のロードとしてもおすすめです!!
気になっちゃったら店頭へどうぞ!!

北川 滋治

北川 滋治

店長