BLOG

スタッフブログ

S-WORKS EVADE2&S-WORKS 7 ロードシューズが!

昨日、2月22日は「ネコの日」ですよ!って知識をねじこまれてなんとかネタにならないかと考えてみましたが、ホワッツ・マイケルくらいしかあまりネコとご縁がない私は何も返せず…みなさんいかがお過ごしでしょうか。
こんにちは北川です。
ところで今日2月23日は「中島みゆき」さんの誕生日だそうです。
私はなぜか「中島みゆき」と聞くとキャロル・キングの曲が頭に流れます。

はい、ところでふじみ野店にも待っていた新商品がやってまいりました。


S-works 7 ロードシューズ 当店販売価格¥36,340-(税込み)
詳しくは開発者インタビューもあります!
履いてみてすぐに分かるのはヒールカップがより自然な形となり違和感なく、でもしっかりとしたサポートを受けられるのがわかります。
アッパーの材料などの変更でより自然な履き心地へ。


各所でも話題の「DYNEEMA」

スペースシャトル制動時のアレにも使われる丈夫な材質。
1980年台の宇宙開発競争の花形だったスペースシャトル。
素材の話題に登るだけでもウキウキするのは私だけではないと思います。
2011年を最後にスペースシャトル計画は終了しているので、今後はそんなフレーズを聞いても心躍る世代も減っていくのでしょう…


そして目新しいのは、「S3-Snap」という新型「BOAダイアル」 。
触ってみるとカチカチと小気味よいクリック感。
アルミ材の削りだしの外観は高級オーディオのボリュームダイヤルか、はたまたエレキギターのトーンダイアルかという存在感。
BOA社との強いパートナーシップがあるスペシャライズドならではの一歩進んだダイアルです。

 

そして同時に到着したのはこちらも新型となった「EVADE2」
全モデルよりも6秒も速いとか早速期待できるスペックが聞こえてきます。
それから箱から出したときに思わず「あ、軽い」とつぶやいてしまったこと。
念のため、新旧で実測してみると
旧EVADE 307g 新EVADE 301gと数字上は6gしか変わっていないのですが…。

早速新旧で比べてみました。
マットブラック 旧EVADE
シグナルレッド 新EVADE


正面から見比べると全体的にスッキリとしてエアロヘルメットではあるもののより洗練されたデザインに。
ロックマンに出てくるブルースのようなイメージ。
頭頂部のインテークも開口部は小さくなりシンプルに。


横から比べてみると前後の「長さ」が若干解消され、より普通のヘルメットのような見た目へ。
インテークもシンプルに。
「かぶってない状態と同じように涼しい」のに?!


後頭部のディフューザーとも言える開口部の大きさはそのままに、オーバーハングが短くなっているのでより効果的な排気が期待できそうです。


肝心な上からの比較。こうしてみてみると前後の長さの違いは僅かではありますが、重量バランスの良くなったのか、結果的に「軽い」と思わせるヘルメットへ進化しているのではないでしょうか?!


カラーラインナップは「ブラック」「ホワイト」そしてご覧の「ロケットレッド/キャンディレッド」。
限定扱いで「ハイパー/アシッドラヴァ」

写真で見える通り、蛍光レッドとサイドは渋い「キャンディレッド」で締めております。
このキャンディレッドをみて「赤射」と思わず言ってしまったアナタ。
ふじみ野店で僕と握手!

不思議なもので、並べてしまうとつい先程まで現行品だった旧EVADEがすでに過去のものに見えてきてしまうこと。
旧EVADEだって十分に先進的でエアロでありながら長さを抑えたヘルメットであったはずなのに。

店頭では在庫の旧EVADEがお買い得なセールになっています。
数に限りがありますが今なら比較して検討できます。

まずは店頭にてご覧になってみませんか?!
ほんとに軽いの?軽いってどのくらい?
是非一度お手にとって比べてみませんか?
ヘルメットの300gって想像つきますか?!
ぜひ体感してみてください!!

北川 滋治

北川 滋治

店長