BLOG

スタッフブログ

クランク長を適正化しませんか?レンタルシステムもご活用ください。

センチュリーライドにご参加頂いた皆様ありがとうございました。

そして、お疲れ様でした。おそらく、当店センチュリーライド史上最難関のコースプロフィールでしたが(たぶん)皆さまいかがでしたか?楽しんでいただけましたか?

もうゴールデンウィークも終わりましたが、まだまだ自転車シーズンはこれから。
そんなタイミングで、是非愛車のカスタムをご検討頂いてはいかがでしょう?

実は、このセンチュリーライドに合わせて当店のレンタルシステムを利用いただきショートクランクをお試しいただきました。


レンタルクランクについてはこちらも参考にしてみてください。

ショートクランク、パワーメーター、レンタルシステム開始いたします!!

 

 

 


今回のお客様は。165mmから155mmへの変更をご提案させて頂きました。

ここ最近、適正と言われている身長に対してのクランク長の目安です。
あくまでも目安ですので絶対というわけではありませんが今までスタンダードとされてきた身長の10%とは大きくかけ離れている数字です。

この表だとおおよそ170cmの身長で、165~167.5mm位のクランク長という計算になっています。
おおよその方は、今までのクランク長の考え方からは短くなるので、ショートクランクと呼ばれがちですが、実際はクランク長の適正化という方向です。

実際レンタルでお試しいただく方も、逆に短くて回しづらくなったという意見もございます。
なので、是非レンタルクランクを試して頂きたいと思います。

何故、クランク長を適正化するといいのか?特に今まで、長いクランクを使っていた場合に受けられるメリットは何か等かなり詳しく突っ込んで書かれているので高いフィッティングスキルと知識を持つサンメリット様の記事も是非参考にしてみてください。

ちなみに、こちらのお客様についていた165mmのクランクが、、、

ご主人様のバイクに移行させて頂きました。

こちらは、もともと170mmのクランクがついていて身長的には少し長いと感じたのでご提案させて頂きました。

実際に様々な地形で長時間試して頂きおおよそ適正なクランク長を体感して頂けたようです。

そうは言ってもまだまだ否定的な意見も多いのは事実。ただ実際に使えば体感頂けかつ、理論的にも説明がつくカスタムなので合理的なカスタムをご検討頂くなら候補になるカスタムです。

 

山﨑 翔一

山﨑 翔一

店長