BLOG

スタッフブログ

かゆい所に手が届く!パイオニア新型サイコンSGX-CA600入荷です!

こんにちは北浦和店です!

1月に発表になったと同時に全国的に予約が殺到し
生産が追い付かなかったSGX-CA600
第一便はご予約いただいた方にお渡しするだけで終わってしまいましたが、
ようやく1つだけ在庫として置くことができました!
売り切れてしまいました……ッ!
4/19 4つ再入荷です!

 


SGX-CA600

SBF価格¥39744

 

詳しくは以前の記事をどうぞ
【※入荷遅れ】パイオニア新型メーターSGX-CA600に注目&キャンペーン開始!!!2月20日まで

 

ANT+だけでなくBluetoothにも対応し、スマホと連動できるようになったことが一番大きな変更点ではないでしょうか。
『Cyclo-Sphere Control App』というアプリを使って、
データの落とし込みや設定変更、ファームのアップデートなど、
スマートフォン1台ですべての設定が可能になりました!
(アップデートはWi-Fiが必要です)

サイコンの画面表示設定も、アプリ上で選択すればSGX-CA600に表示され、
リアルタイムでサクサク反映されていくのでとてもわかりやすい!
ANT+で取った各データログをBluetoothにしてスマホに転送することもできます。

 

さらに使いやすくてわかりやすいナビ機能が追加!
Ride with GPSやStravaなどで作成した走行ルートをアプリを経由して自動的に転送、
サイコンでコースを選択すればマップに反映、
スタート後コース上に乗ったら案内開始、ととてもわかりやすい……。
ちなみにパソコンからTCXやFITなどの形式でルートを追加することもできますので、ルートラボや既存のファイルからルートを落としたい時はこっちですね~。

パイオニアのHPに乗っていた、ナビを使用する際に適した画面例がこちらです。

左の表示はもはやカーナビ。『〇メートル先を〇折』と表示してくれると初めての道でも安心ですし、
真ん中の表示のようにコースプロフォールがわかるとロングライド時のペース配分がしやすく便利です
右の表示、キューシート画面も知らない土地でのロングライドをするとき、特にこれはブルベを走る時にはとても助かる機能ではないでしょうか?。

 

トレーニングメニューの作成や実行も簡単で、
トレーニング中はトレーニングメニューに合わせて自動で画面表示を最適化します。
FTP計測やインターバルトレーニングなど基本的なメニューは用意されていますので、まずはそこから始めることもできますよ~!

今はまだiPhoneだけみたいなのですが、
アプリ内『トレーニングアシスト』でトレーニングの目的や方法をイラストと文章で紹介されていますので、
iPhoneユーザーの方はぜひ参照してくださいね。

 

と、ここまで書いていてちょっと忘れかけていたんですが、
これが3万円台のサイコンなんです!すごい!

 

「ナビがあるといいなあ」
「パワーや心拍の表示が欲しい」
「あまり高いのはちょっと厳しい」
「使いやすさも重要だなあ」
サイクリストが求めるすべての機能を集約した
と言っても過言ではありません!

費用対効果を考えても、SGX-CA600、”買い”ですよ……!

設定の仕方やアプリの操作方がわからないようでしたらこちらで使い方をお教えすることもできますので、
店頭にてお気軽にお声掛けくださいね!

 

もう一度言います、このサイコンは”買い”です……。
もうすぐゴールデンウィーク、連休中の旅をより楽しくするために
超高性能なSGX-CA600を導入してみてはいかがでしょうか!

太田

太田