BLOG

スタッフブログ

暖かいからと油断していませんか?防寒対策にCastelli MITICO Jacket

単発的に寒い日があるものの年末年始までは比較的暖かいが多くウェアの選択が意外に難しい気がします。

それでも今週末は気温が下がるようでしっかりとした防寒対策が必要になりそうです。


今回ご紹介のジャケットや、タイツはマストですが意外と見落とされがちな項目なので。合わせてこちらもチェックしてみて下さい。

寒さは足元から。ソックスとシューズカバーで快適サイクリング


そして、これからの時期の寒さにしっかり対応できるウェアとしてオススメさせて頂きたいのがカステリのジャケットです。

Castelli

MITICO JACKET

 

メーカー推奨気温帯として5~15℃対応でインナーとの組み合わせでさらにある程度の寒さまで使うことが出来ます。

フロントパネルはGORE WINDSTOPPERを採用して高い防風性能で冷たい風の侵入をブロック。ウェア内の暖かい空気が流れないようになっています。

さらにポイントはそれだけではありません。

背面側の生地はウィンドブレイクではありませんがNANOFLEXを採用通常のフリース地よりも発散性能を抑えた素材でいわゆる「ぬけ」をあえて抑えることでより高い保温性を確保しています。

またこのNANOFLEXは本来撥水性のある生地なので、ちょっとした雨や路面の染み出しの巻き上げなども寄せ付けません。

どうしても、冬用のジャケットのデザインは単調になりがちですが単色に見えてさりげない袖口のグラフィックがオシャレさを演出してくれます。

この袖、袖口まで行くとじつはオシャレさだけでなくウェア内への冷気の侵入をブロックする機構になっています。

手首にしっかりとフィットする生地を採用して、グローブの内側に袖が入り込むデザインになっています。

 

メインの画像のカラーの他にレッド、ムーンライトブルーが店頭在庫中です。

寒い時期はこれからが本番そうなる前に今一度冬の装備を見直してみませんか??

山﨑 翔一

山﨑 翔一

店長