BLOG

スタッフブログ

まだまだ使えるウールソックス R×Lソックス

今日も天気がさえないですね~。
そんな中でももちろん自転車通勤のやまざき。シングルストリート仕様はなかなかしんどいものがありますが通過するマンホール全て飛び越えを狙ってガンバっています(笑)
どこか自由に使える広場があれば…

さて、ここ数日は、寒かったり暖かかったりと、なかなか読めない天候で着るものに悩んでしまいます。

特に足先は人によっては冷たくなったら温まらず苦痛に感じる場合も、、、
そんな時にはソックスを見直すことでシューズの中を常に快適に保つことが出来ます。

武田レッグウェア

R×Lソックス
メリノウールソックスTMW-37

SBF価格¥2,808

肌触りも良く、保温性が高いので、シューズカバーなどと組み合わせて使うと冬場のライドを快適に過ごしていただけます。

そして、重要なのは暖かくなりすぎないという点です。
素材自体である程度温度、湿度の調整を行うので熱がこもりづらいので1日通してのサイクリングで気温の変動が激しい状況でもシューズの中をサラッと快適に保ってくれます。

そして、このR×Lソックスのラインナップを通しての特徴である立体裁断は足のサポートにもなり長時間ライドでも疲にくい設計になっています。

画像では分かりづらいですが、土踏まずにアーチサポートを付け足裏にしっかり密着し土踏まずをサポートして足裏の疲労を抑えてくれます。

左右非対称の方ににすることでやはり足にフィットしてシューズ内でのソックスのごろつきやズレを解消したストレスフリーなソックスです。

ある程度気温が高くなってからも使え、真冬の寒さにはしっかりと保温してくれる優秀なソックス。

あえてこの時期に備えておくのもオススメです。

山﨑 翔一

山﨑 翔一

店長