BLOG

スタッフブログ

ゆるぽたしてきました

北浦和店スタッフのもりです。

この時期どこの峠も凍結しているところが多いのとビギナーの方と一緒のライドだった為
近場でうろうろしてきました。

今回の目的地は越生にあります、上谷の大楠に行ってきました

結構、距離があり、坂もあり、冬場でも路面凍結などの心配のない(多分。。。)ので
この時期、初心者にオススメなライドコースとして紹介します。

一時期、どこかのテレビで越生屈指のパワースポットとして放送された際は結構にぎわっていましたが
今回は、流石に平日という事もあり人は少なめでした。

日曜ライドの定番「物見山」の大東坂を超えてそのまま、鳩山方面へ
ちょっと行ったところの鳩山高校の前をそのまま通り
越生へ抜けます。田舎の澄んだ空気とのどかな雰囲気を味わいながら緩やかな坂を登り
越生の釜久米菓の少し手前にある交差点を右に曲がります。

だらーと下り坂を下り、線路を越えると豆腐の藤屋さんがあります。
ここも気にはなっているけどまだ訪問出来ていないお店ですね。
チーズケーキの看板をよく見るので是非訪問してみたいです。
ですが、今回はそのままスルーしてまっすぐ進みます。


そうすると、自転車乗り御用達のパン屋さん「パン工房シロクマ」に到着
この日はあいにくのお休みだったので写真だけ撮りましたが
月、火、水お休みだと平日休みしかない私にはほとんど縁がないことに
前みたいに水曜日は営業して欲しいものですが、
そんなにしょっちゅう行く訳でもないのでまぁ、仕方ないねと割り切っています。

シロクマをそのまま過ぎてちょっと行きますと越辺川を越える橋が御座います。
その橋を渡り、県道61号にでます。
県道61号は越生の黒山三滝や越生梅林なんかに繋がる道でも御座います。
2月ごろになると梅の花があちらこちらに咲いていて走っていて楽しいのですが路肩が狭いのと大型車の車通りが少し多いので無理な走行は控えた方が良さそうですね。

今回は越生梅林の手前のY字路を右に抜けて比較的車通りが少ない方に出ます。
越辺川を越えて3つ目の何もない曲がり角を右に曲がります。
そうすると、また緩やかな登り坂です。
ゆるぽた希望の方はここは惰性で登りましょう
ある程度上ると、上谷の大楠の看板が見えてきます。
ここからが割と本番で少しキツイ登り坂が約2km続きます!
無理せず、自分のペースで登りましょう!

登り終えたら少し下って到着です!
幹回り15mと埼玉県1位の巨木で樹齢1000年以上の迫力は一見の価値ありです。

そのあと、元来た道を戻り越生梅林の近くの「梅乃里」というお蕎麦屋さんでお昼です。
自転車ラックはありませんでしたが
裏に大きな駐車場があるので自転車を置く場所には困りませんでした。
温かい物が食べたかったのでカモ汁そばを注文しました

美味です!
そばと汁の相性の良さはもちろんのこと、ほんのりと後味でゆずの風味が邪魔にならない加減が素晴らしく箸が止まりませんでした!
他の品もまたの機会で食べに行きたいですね!
 
この時期は寒かったり、忙しかったりでなかなか走りに行く機会が減る時期です
だからこそ、美味しい物でやる気を出してゆっくりと楽しめると良いですよね!

次回は秩父の豚みそ丼を食べに行きたいけど
どういうルートで行くか思案中です。
峠越えるのが楽ですが凍結のリスクがデカいので回避していくか。。。

それと、どこかオススメ店舗があれば教えて下さい。
宜しくお願いします。

皆様のご来店を心からお待ちしております。

森 祐次郎

森 祐次郎

スタッフ