BLOG

スタッフブログ

私の秘密兵器?呼吸筋を鍛えるPOWEbreathe(パワーブリーズ)

私事ではあるのですが
今週末の金曜日に開催されます。

第65回 富士登山競争に参加してきます。

どんな大会かといいますと…
一合目より下の
富士吉田の市役所をスタートし 標高770m
富士山山頂(標高3776m)まで走るという、よくわからない大会です。
標高差3000mをのぼるのです。
自転車でいうと14%の荒れた道を走り続ける大会です。

ちなみに去年のトップ選手は2時間27分で登り切っています。
よくわかりません…
ちなみに私の5合目コースのゴールタイムは2時間15分でございます。
5合目コースを2時間30分以内で走れれば翌年山頂コースの出場権が
与えられるよういう内容です。
山頂コースの場合は5合目を2時間20分で足きりとなります。
なので昨年と同じでは間違いなく山頂までは行けず途中で足きりになります。

当然ながら5合目超えたあたりから空気が薄くなり
呼吸が苦しくなります。
この場におよんで付け焼刃で私が手に入れて藁にもすがる思いで鍛えているのが
呼吸筋を鍛えてる秘密兵器!!!

その秘密兵器がこれ!!!

POWERbreathe(パワーブリーズ)です。
以前
はやったこともあるので,あーー見たことあるという方や,持っている方も多い
かもしれません。
B’Zの稲葉さんもコンサート前にウォーミングアップで使っていると
いうことで、話題にもなりました。

この度モデルチェンジして発売となりまた。

呼吸に使う呼吸筋(特に横隔膜)をこのパワーブリーズで鍛え
運動中の息切れの疲労感の解消、代謝的な血流の流れを改善し持久力のアップ。

論文データによると。

アスリートは、パワーブリーズによるトレーニングで、吸息筋力が31.2%、持久力が27.8%改善された(Caine &McConnell, 1998)。
とのことです。
また
イギリスの2003年世界ラグビー選手権大会で優勝を果たした英国チームは、選手交代前にパワーブリーズを使って ウォーミングアップし、急な息切れを予防しているそうです。

運動前直前にパワーブリーズを使用することにより、横隔膜のウォーミングアップ
効果があり、急な運動の息切れを緩和します。

使い方は簡単簡単。
ダイアルノブ負荷の調整、大きく息を吐いてその力強く吸うだけ。

吸うときに、負荷がかかります。
これを一日2回 30回を行います。

実際私もつかはじめて、約2週間程度たったのですが。
ランニングのときに呼吸が楽になった感じがします。
どこまで富士登山で通用するから不明ですが…。

ヒルクライムのタイプアップやスイム、ランニング等に効果的だと思います。
また
普段使っていない筋肉を鍛えると効果が出やすいということもります。
なかなか横隔膜等の呼吸筋を意識的に鍛えることはないと思います。
普段鍛えていない筋肉に刺激を入れるので、効果がでやすいのでは
ないかと思うわけです。

パワーブリーズは
負荷レベル合わせて3種類用意しております。
〇スポーツ(重負荷)
〇フィットネス(中負荷)←鈴木使用
〇ウェルネス(軽負荷)
価格は今はキャンペーン中で10%OFFで
8400円→7560円で販売です。

今から使用すればマウテンサイクル乗鞍も、間に合いますよ!!!
横隔膜のダンベルで呼吸筋を鍛えてパフォーマンスアップ!!!

実は7月に入りすでに10個ほど販売。

ご注文おまちしております^^

鈴木 卓史

鈴木 卓史

店主