BLOG

スタッフブログ

ネジ山の乱れは心の乱れ!?きっちりやりますよ!

こんばんは。北浦和店北川です。
天気も薄曇りで暑さも一休みということで助かりますね。
今週末と言えば店長は榛名湖トライアスロンということで、忙しい中での取り組みの結果が出るように頑張ってきてほしいですね!。
一方、僕は7/30日曜日に幕張メッセで行われる「ワンダーフェスティバル」が気になって仕方がありません。
チョコエッグのミニチュア作成で有名な?!「海洋堂」が中心になって大手企業からアマチュアまで「ガレージキット」や「フィギュア」が販売されていて会場限定商品もあるとの事で…。
とはいえ、この仕事を選んだ以上日曜日にお休みすることはほとんどないのでガマンの一日であります。
(フィギュアと言っても女の子系ではなく、私は、ロボット、ヒーロー寄りです。念のため)

そんな工作作業が大好きな自分でありますが、本日はコンポ組み換えの最中、ボトムブラケット(以下BB)部のネジ山に軽度の不具合を発見し、作業いたしました。
「BB30」「PRESS-FIT」「BB386」などなど圧入系と言われるBBが増えてきている昨今ですが、まだまだ「ねじ切り」タイプはなくなりませんし、むしろ検討の結果、こっちに戻ってきているブランドもあるとか。
ライダーの大きな入力を受け止めるBB。
それをフレームに組み付ける際のネジ山が乱れているとあっては取付の確実性、耐久性に不安が出てしまいます。

本来であればビフォーアフターで見比べていただくのがいいのですが、ビフォーの写真を撮り忘れてしまいました(~_~;)
というわけで作業途中からの画像をご覧ください。}}

KIMG0223
「タップを立てる」と表現しますが、専用工具を使って、もともとあるネジ山を「さらう」(ならす)作業をしております。削りかすが少しづつ出てきております。
切削油を足し、足し、進めていくと工具がスムーズに動くようになるのが分かります。

KIMG0224
作業がおわり、工具を抜いた状態がコチラ。
削られた「バリ」がお分かり頂けると思います。

KIMG0226
これを洗浄した状態がコチラです。
より、ネジ山がきれいに見えるように画像を明るくするという「ズル」をしております(^^ゞ。

ただ、これをやったおかげで、新しく入れるBBがスムーズに入っていき、無理なく規定トルクで締め付けることができます。
これに限らず、各種作業の際はフレームの状態、パーツの状態を確認しながら進めてまいります。
「つけるだけ」の作業にならないように、どうやったらその部品がしっかりと役割を果たせるか。
そんなことを考えながら作業をしています。

北川 滋治

北川 滋治

店長