BLOG

スタッフブログ

vs富士ヒル!補給食で山に勝つ!

森さんから富士ヒルを奪ったのは私だ(‘ω’)
北浦和店アルバイトの太田です!

登りが嫌いな私が唯一参加する山のイベントMt.富士ヒルクライム
今年は先輩スタッフである森さんから譲ってもらいました!わーい!うーれしー!

しかし一昨年は『完走』、去年は『2時間切り』という目標を持って都民の森とか白石峠とか実戦を求めて行ったのですが、
今年はすごく適当なまま迎えようとしています。やばい。普通にやばい。

練習不足はもう今更どうしようもないので、
ほぼ毎年持っていく当日のドーピング補給食をご紹介したいと思います!

①VESPA

いやもうこれなしでは登れない!
心拍190で登る坂を心拍180で登れる!
なんだかよくわからないけど『やばいブツである』ということは確信を持って言えます!
黒い方が730円、黄色い方が520円補給食の中でもお高いですが、
これは本当にオススメです!!!!

②カフェインが入っているもの

カフェインの作用として疲労感を減少させて興奮作用でやる気を出させる、というものがあるそうで!
コーヒー好きで日常的にカフェイン摂っている身なので効いてるかは正直微妙ですが、元気になる(気がするだけ?笑)ので毎年のお供です。
だいたい後半に気合を入れるために1本飲みます。

③BCAA

これはライドのときには絶対に持っていきます!
エネルギーがないから筋肉を分解してタンパク質からエネルギー作ろう!」とするのを防いでくれるもの。筋肉が分解されたら元も子もないです。
前後左右にたくさん人がいてうまく補給が取れなかったとしても多少は筋肉の分解を防いでくれるのでは!?と思ってロードを始めた頃から勝負のときには必ず持っていきます(笑)

ドーピングと言っても全部合法なので安心して使ってくださいね〜!
全部北浦和店にありますよ〜!(笑)

それ以外としては

前日夜と当日レース前に足攣り防止の2RUN


走り終わってからの疲労回復用のPower Amino2500を持っていきます。

2RUNはミネラルなので万人共通に効くのでしょうが、アミノ酸とクエン酸のどちらで回復するかはその人の体質や脚の使い方によるようなのでどちらも試してみるといいかもしれません。筋肉が疲労しているのか、乳酸が溜まっているのか、たしかそんな感じだったような…?

私はアミノ酸の方が疲労が抜けやすいようです(^o^)

結構たくさんのお客さまが富士ヒルに参加されるようなので楽しみです!
とりあえず去年の1時間57分よりかは速くなってるといいなあ……。

補給食の相談も大歓迎なのでぜひお店に来てくださいね〜!

太田

太田